豊中市蛍池駅直結の歯科医院 ひがし歯科医院

06-6843-6480

アクセス・診療時間

アクセス

〒560-0033
大阪府豊中市蛍池中町3-2-1
ルシオーレ北館4F

大阪府豊中市蛍池中町3-2-1

診療時間

午前 9:00~13:00
午後 14:30~18:00

※休診日:木曜・日曜祝日
※土曜日の診療は、9:00~14:00です。

詳しい診療時間・アクセスはこちらから

  • 審美歯科
  • よくあるご質問
  • 治療を受けた患者様の体験談
  • Bfore After 治療ビフォーアフター
  • ひがし歯科医院ブログ

よくあるご質問

Q&A

なぜ歯は変色するのですか?

1. 外因性着色
食品に含まれる色素が歯の表面に付着して変色します。
毎日のブラッシングで着色を防止す事は可能ですが、1度ついてしまうと普段のお手入れでは取れなくなる事もあります。
歯の表面の着色であれば、ホワイトニングを受けなくても歯科医院で歯のクリーニングを受けることによって綺麗にする事が出来ます。
2. 内因性着色
病気や外傷、又は、薬剤の副作用等により、歯自体に染み込んだ着色が取れなくなったものです。これは、いわゆるホワイトニングの対象となりますが、ホワイトニングだけで改善することが困難な場合もありますので、医師にご相談下さい。
3. 加齢に伴う黄ばみとDNAによる強い黄ばみ
加齢により徐々に歯の色調が濃くなるもので、象牙質の厚みが増し、黄褐色が強くなります。又、肌や髪の色が遺伝するように、歯の色も遺伝します。このような場合、ホワイトニングに最も適しており、とても効果的に働きます。

ホワイトニングで白くなった歯は永久なのですか?

ホワイトニング効果が永久に維持するのが望ましいのですが、残念ながらそうではありません。その方の歯の性質や生活習慣によって異なりますが、オフィスホワイトニングの場合、一般的に、2週間程で2シェード位再着色し、その後は緩やかなペースで再着色していきます。ホームホワイトニングの場合は、なだらかなペースでゆっくりゆっくり再着色していきます。一度手に入れた白さをなるべく長時間維持する為には、オフィスは3~6ヶ月に1度、ホームは2~3年に1度のタッチアップ(追加のホワイトニング)をしていく必要があります。タッチアップを定期的に行うことにより、再着色しずらい歯になっていくという結果が報告されています。再着色する理由としては、食物などの日常生活における外因性着色、年月とともに色調が濃くなるという自然現象等があり、ゆっくりではありますが、術前の状態に戻っていく現象があります。

ホワイトニングって痛くないのですか?

ホワイトニングは歯を削らない・麻酔をしない・痛みが無いというのがメリットです。但し、ホワイトニング開始前に虫歯の治療は済ませておく必要があります。またホワイトニングによって知覚過敏が発生する事があります。たいていの場合、一過性のものですので直ぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい等の場合は、医院で検査を行ってもらったり、痛み止めを処方して貰うと良いでしょう。

ホワイトニングでどの程度白くなりますか?

変色の原因・変色の程度・歯の質等により、個人差があります。あくまで、その方の元の歯の色合いから徐々に白くなりますので、「ご希望される白さ」や「真っ白」という訳にはいかない方も少なく有りませんが、「どの程度迄白くなるのか」又「どの程度白くするか」を、確認しながら進めていきます。

PMTC (プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)と一般的なクリーニングの違いは?

一般的なクリーニングは歯石を取るだけですが、PMTCは虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルム(細菌の塊)も取り除きます。歯石をとるだけでは大きな予防効果は得られません。

【管理者用メニュー】
PAGETOP